スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタグレEinの成長記

お散歩の練習 その後

Category : 訓練・トレーニング
最終目標である脚側歩行を目指し、日々お散歩練習中のEin。
なかなか良い感じに難航しております、ハイ。

順調に出来ない思い当たる理由…。
・飼い主の気持ちが揺らいでる
 (事故や怪我にならない散歩が出来れば自由に歩けば良いじゃん的な)
・なんとなく怒られると言う事は聞くけど、結局犬が人をリーダーと思っていない

お散歩に関して正直に言うと
うちは現段階で家庭犬訓練試験や何らかの競技を行うつもりはさらさらなく、
あくまで落ち着いて散歩してくれればいいんだよーって思っている気持ちがあります。
そして、それを感知している犬の方は「ならば言う事を聞く必要性も無い」と思い、
訓練と言う意味ではとても無意味にお散歩をしている状態なんだろうと推測されます。

でも、せっかくパピーレッスン(もう8ヶ月超えちゃったけど)を受けているので
終わるまではこちらも頑張れる所まで頑張ってみようという事で、
もう一度心を入れ替え、お散歩練習をする事にしました。

【現状の課題】
・室内では飼い主に意識を向けて歩く事が出来るが
外に出ると誘惑に一気に負けて自由気ままに歩く、止まる事が出来ない。
・ハイパーグイグイは無い物の、基本的には自分でリードを引っ張り人を誘導する歩き方。
・犬、人、自転車、車を見ると興奮して飛びつきに行く事がある。
・拾い食い。

【お散歩練習内容】
・普通の速度でお散歩していたのをスローペースにする。
・リードを持つ人に意識が向くような歩き方をする。
・お外でも止まり、待つ事が出来るようにする。

と言う訳で最近のお散歩は、「お散歩」と言うより
のーーんびり、ゆーーっくり、一緒に歩く為の"練習"となっております。
(歩くのが遅いので、すれ違う方に変な目で見られますが。

お外での待つも、少しずつ出来るようになってきました。
もちろん、こちらのコマンドを聞く体制になっていない場合は果てしなくスルーされますが…。
下の写真はお散歩に行く興奮を抑えつつ待たせている様子ですが、
こんな顔つきの時はきちっと意味がわかって待っている状態です。
(この瞬間はリードを引っ張り過ぎ&座り方が若干微妙ですけどね。)
e0927.jpg

「犬の訓練」の成果は、本当に飼い主の行動によるんだろうなとつくづく思います。
コマンドを出す時はワンコがきちんと聞ける時を見計らい、的確に出し、
犬が集中している間に解除してあげて、たくさん褒めてあげる。
これが出来れば良いんですが、なかなか素人には難しいです。

Einは性格的には訓練性がある方らしいのですが、
訓練する人の技量もすごく問うタイプなんだろうと最近感じています。
だから私達に出来なくても当たり前なんだーって、ある部分では思うようにしています。

-------------------------------------------------------------
ちなみに、数日間歩く練習をやってみての変化としては、相変わらず先に出たがり、
犬や人を見るとちょっとスピードアップしたり飛びかかりに行こうとしますが
拾い食いの頻度がぐっと減りました。
少しは人を意識した歩き方が出来るようになっているのかもしれません。
(でもまだアイコンタクトを取るような行動はしていないので、かすかな意識なんだと思います。)
回数を重ね、Einとわかりあえる時が来るまで、地道に続けたいと思いますデス。
スポンサーサイト
イタグレEinの成長記

Comment

非公開コメント

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
プロフィール

アインの父・母(saco)

Author:アインの父・母(saco)

Ein(アイン)
ブルーフォーンでホワイトが多い
間の抜けた模様の女の子。
賢いけど、頑固で強情でマゾい。
人間もワンコも大好きな分離不安気質。
世渡り上手。

saco(Ein母)
本職不明、NEET街道を進みたがる雌。
2011年末、ペットセラピストと動物の看護師
ライセンスGet。持ち腐れ気味。

 
誕生日
 
カテゴリ
 
最新記事
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
 
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。